エアープラズマ切断機専門店

☆プラズマ切断機を発電機で使用

2015年4月28日

プラズマ切断機WT-60を発電機で使いたい、というお問い合わせをたまにいただきます。

確かに屋外の現場での使用となると電源の無いところも多いので発電機が必要となります。

当プラズマ切断機WT-60を使用するには単相200V、容量30Aが必要で、他にエアーコンプレッサーも使用するのでけっこう大きめの発電機が必要となります。

そこで実際にWT-60を購入されたお客様で発電機で使用した、という報告をいただきましたので紹介します。
結果としては問題なく使用でき、アングルや9Φの鉄筋なども切断したのことです。
使用した発電機は9.9KW,重さ約300kgほどの発電機。気をつけたのは以下の2点とのことです。
・切断する際は発電機の出力は上げておく。
・コンプレッサーと同時に使わない。

10KW以上の発電機を使う際は届け出が必要ですので9.9KWの発電機を使っているとのことです。

わざわざその為に大きな発電機を用意するのは・・・・と思われる方は電源のいらない、GSカッターもございます。
ガソリンと酸素ボンベさえあれば、アングルや鉄骨など厚み50mmほどの鉄も切断できます。(プラズマは厚み10mmまでです)
詳細はこちらから確認下さい。


Posted by 鉄板やステンレスの切断に最適なエアープラズマ切断機 at 15:50 / プラズマ切断機 コメント&トラックバック(0)

※ショッピングサイトへ移動します。
フッターバナー2
安価で確かな製品をお届けします

店長あいさつ

FAX用紙はこちら

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます!機械工具商社で8年ほど、エアーツールや油圧機器、溶接機器等を取り扱い、今に至ります。ガス溶接やアーク溶接、TIG溶接の資格も取得しております。”安かろう悪かろう”ではなく、しっかりと”使える”製品をお求めやすい価格にて提供致します。誠心誠意対応しますので宜しくお願い致します。

Weld Tool
(ウェルドツール)

最新情報

会社概要

新着情報

過去の記事

ページの上部へ