エアープラズマ切断機専門店

☆プラズマ切断機の現場での使用に関して

2015年1月23日

当店では様々な問い合わせのお電話をいただきますが、現場(屋外)での鋼板の切断に
プラズマ切断機を使いたいとのお問い合わせをたまにいただきます。

その際に現場に200V(30A)の電源はあるのか、をまずお聞きします。
工場の外などの現場で電源を引っ張ってこれる場合は問題無いのですが、(大きな発電機があらかじめある場合もOK)
全く電源の無い現場の場合、プラズマ切断機はあまりお勧めしていません。

と言いますのはプラズマ切断機を使う為だけにわざわざ大きな発電機を借りるよりは
ガス切断機などを使った方がコスト面で考えてもいいと考えるからです。

ちなみに当店のプラズマ切断機は7.8KVAですが、200V(30A)が必要で、他に
エアーコンプレッサーも必要なのである程度おおきな発電機が必要となります。

また、コードを延長させる場合は、200V(30A)に対応したコードを利用すれば
ある程度長くても電圧降下しません。
当店では2m㎡×3芯(Φ12mm)を使っていますが、10m延長しても電圧降下せず使っております。
他、ご不明な点がありましたらお気軽に問い合わせ下さい。

以下、当店で使用している延長コードです。


Posted by 鉄板やステンレスの切断に最適なエアープラズマ切断機 at 11:19 / プラズマ切断機 コメント&トラックバック(0)

※ショッピングサイトへ移動します。
フッターバナー2
安価で確かな製品をお届けします

店長あいさつ

FAX用紙はこちら

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます!機械工具商社で8年ほど、エアーツールや油圧機器、溶接機器等を取り扱い、今に至ります。ガス溶接やアーク溶接、TIG溶接の資格も取得しております。”安かろう悪かろう”ではなく、しっかりと”使える”製品をお求めやすい価格にて提供致します。誠心誠意対応しますので宜しくお願い致します。

Weld Tool
(ウェルドツール)

最新情報

会社概要

新着情報

過去の記事

ページの上部へ